スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常内観の方法

日常内観の方法



●内観のやり方基本

母親、父親、パートナー、兄弟などの過去の関係性に対する自分を見つめるために、


①していただいた事、②してさしあげた事、③迷惑、心配かけたこと



上記3点について、具体的な事実を過去から現在までを調べます。

① していただいたこと


選んだ特定の人に対して
生まれてから、どれだけ世話になってきていたのかということを考えます。

例えば、母親に対して『していただいたこと』なら
毎日食事を作ってくれた、洗濯をしてくれたなどでも構いません。

当時では『していただいていた』と分からなかったことも、
現在の自分では客観的に様々なことが、あげられるはずです。

② してさしあげたこと


人の世話になっておいて、自分は何をお返ししてきただろうか、ということを考えます。

毎日食事を作ってもらっていたのに
洗い物を手伝ったり、洗濯物を取り込んだりしていたのだろうか?

他人の親が一回ご飯をだけ作ってくれただけでもお礼を言うのに
自分の親が何百回つくっても当たり前のこととして考えていなかっただろうか?
毎回キチンと感謝できていたのだろうか?

『してもらったことに対して、何かしてさしあげたのだろうか?』
ということを考えていきます。


③.迷惑、心配をかけたこと

一番大切な項目です。他の項目よりも時間をかけてジックリと取り組んでください。

人は他人からの迷惑は覚えているのに、
自分が迷惑をかけていることは、すぐに忘れていっています。

自分がいろんな人のお世話になっているにも関わらず、
自己中心的な行動をとっていいなかったのかなど

他人に対して自分のした行為を、相手の立場に立って考えてみてください。

それでは、この3つの質問を対象者と時系列に分けてひとつずつ答えていきましょう。



●自宅で日常内観に挑戦


内観開始です。まずは静かに集中できる環境をつくってください。

取り組んでもらう内容ですが、半分は集中内観と同じように過去の自分を調べ、
残りの半分で現在の自分(今日の自分)を調べます。

まずは過去の思い出し
自分と対象者の関係を、年代順に事系列順に、相手の立場に立って自分を調べます。

『母親』に対して『生まれたとき』から始めます。
馴れるまでは難しく考えずに書いて行きましょう。

それでは、思い出す年代を区切ります。

小学低学年
小学中学年
小学高学年
中学生
高校生
大学生
社会人デビュー
20代前半
20代後半
それぞれの年代に対して順番に3つの質問に答えてください。

□してもらったこと

□してかえしたこと

□周りにかけた心配や迷惑



時間の配分ですが、できれば1時間、時間がなければ30分でも構いません。

始めは母親に対して内観を行ってください。

その後、父親や祖母や兄弟、配偶者、子供、会社関係など
生活を過ごすうえで関係性をもっている人について順番に取り組んでいきます。

今日は父親、明日は嫁など、日によって対象を変えて取り組むのも構いません。

また、内観は同じ人物を何度繰り返して取り組んでも構いません。
一通り終わればまた繰り返してみてください。
前回とは違った新しい発見がまた出てくると思います。


過去の思い出しが終わったら

今度は現代の自分を見つめてみましょう、

今日の出来事から心の変化があった事柄に対して3つの質問を問いかけます。

□してもらったこと

□してかえしたこと

□周りにかけた心配や迷惑

出来事に対して、相手の立場に立った意見を考えてみたり、第三者の客観的な視点にたったりして、今日一日の心の変化について見つめ直してください。

また、出来事がなくても構いません。
『していただいたこと』はなにかあったのか?
『して返したこと』はどうだろう?
『迷惑をかけたこと』はなかったのだろうか?

といったふうに質問から始めてもかまいません。

今日自分は他人の行為に対してしっかりと感謝できたか、
それは相手に伝わっているのか、今日は誰かに迷惑をかけていなかったのか?

じっくりと時間をかけて思い出していきましょう。


以上が簡単な日常内観のやり方です。
まずは無理せず慣れることからはじめてください。


この内観療法は、精神的に健康な方が受けられても効果があります。

客観的な視点で自分を見つめ直すことによって
精神的に大きなゆとりができ人間力の向上に繋がります。

興味があるかたはぜひ取り組んでみてください。


実際に使用している内観シートPDFをホームページに配布しています。
よろしければぜひ活用してみてください↓

パチンコ依存症カウセリング

※ページの真ん中ほどにあります。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

姉妹サイトです。ぜひご覧下さい↓
パチンコ完全否定ブログ村
スポンサーサイト

内観療法の効能について


内観をすることによって,どんな効能があるのでしょうか?
より詳細な効果を見て行きたいと思います。

なんといっても、内観は心の様々な病気に効果があります。

依存症の原因の精神的な不安をとりのぞくことができ、

鬱、無気力病、家庭内暴力や引きこもり、不登校、過食症、拒食症など
精神的な病気の全般的に効果があります。


また、内観を行うことによって過去の感情によって引き起こされる
心の症状を軽減します。

内観療法は客観的に、過去の自分を振り返ることによって、
いままで誤解していたことに気づくことができます。

例えば、

親の離婚や成長期の親の死亡などで親の愛情を受けられないで
育ったアダルトチルドレン(機能不全家庭で育った子供)など

大事にされていないと思い込んでいたが、
あらためて考えてみると、本当は凄く愛されて育っていたなどです。

過去を再度振り返ることで親や周囲の人々に対する恨みや憎しみが薄れ
さまざまな原因からの劣等感や欲求不満などを軽減させることができます。

また、内観療法には他人の人格を認めるなど、自分とは違った考えを持つことを
理解し、自他の区別を明確にすることで、
精神の安定だけにとどまらず人間的成長も手に入ります。

これは両親や家族だけに留まらず、他にも仕事場での関係改善が挙げられます。

上司の命令や態度に不満を抱えていたが、それは上司の立場から考えれば正論で
なんらおかしいものではなかった。結局は自分のワガママだった。

同僚との関係にしても、仕事が遅いのが気に食わなかったが
その仕事自体は冷静に考えれば私がしなければいけない仕事で、
同僚は自分の仕事の時間をさいて手伝ってくれていたことに気がついたなどです。

人は立場が違えば様々な考え方があり、正しいことも様々だということを理解し、
また相手に対して自分がとった行動はどうだったのか?
逆に自分が迷惑をかけたことはなかったかなど様々な気づきが発見できます。

自分と他人は違うということ、そういった気づきにより
他人を尊敬できるようになり、精神的に穏やかになります。

内観には、嫌だと思っていた相手や
苦手な人でも認めることができるようになる効果があるのです。


『してもらったことに対してあなたがして返したこと』、
『迷惑をかけたこと』


この質問を行なうことによって、感謝の気持ちが当たり前のように湧いてきます。

親や周囲の人々に対して自分は、何をしてきたのか?

愛情をうけてもそれに対して私が返したことはなにもなかった。
逆に反抗的な態度をとってしまっていた、など反省が生まれる質問です。

否定できない自分の行動に気づき、本来自分がとるべき行動に気がつけるのです。
内観を受けることによって、素直に感謝の姿勢をだせるように変わります

また、感謝は思うだけではなく、言葉や行動であらわさなければ
伝わらないことなどに気がつくことができます。


他にも内観療法を行なうことでよくある気づきです。

・人の好意を誤解していた。

・小さなことでくよくよ悩まなくなった

・自分の性格は変わらない、と思っていたが変えることができた。

・よりよい人間関係が構築できるようになった

・他人との付き合いが下手だったが、積極的に他人との関わりをもつようになってきた。

・恨みなどネガティブな感情が消え、前向きに物事を考えられるようになった。

・病気の自分をはじめて受け入れることができた。

・両親を恨んで自分を正当化をしていたのを。本当は十分すぎる愛情を受け取っていたと気がついた。

・幸せかどうかは自分が決めているのだと実感した

・自分の行動が相手の機嫌に振り回されていたことに気がついた。

・自分の行動の決定権を他人ではなく、自分の判断で持てるようになった。


内観で何が起こり、なぜ悩みが解決するのか

なぜ依存症に内観がいいのかが、分かっていただけましたでしょか。

たった3つの質問に答えるだけで、ストレスの軽減、心身共に癒しに繋がり
相手を恨む気持ちが消え、そして自分が依存物質から開放されます。

ぜひあなたも生活のなかに内観療法をとりいれて
幸せの生き方を手に入れてください。

依存症には内観療法

依存症には内観療法


数ある療法のなかでも特にギャンブルに効果がある精神療法が内観療法です。

ギャンブル依存症の根本は心の不安定にあります。
精神的に余裕が持てるようになれば依存症の症状は徐々に軽くなります。

この療法の効能は心の安定化です。
ギャンブル依存症をはじめ、あらゆる依存症や
うつ病を始めとした精神病など心の問題全般に効果があります。

依存症になる根本原因から治療することができる療法です。


内観とは読んで字のごとく
「内外」の「内」、「内側」の「内」に、
「観察する」の「観」と書いて「内観(ないかん)」と読みます。

瞑想の一種でと考えて頂ければイメージしやすいと思います。

わかりやすくすると
瞑想を通じて『自分の心を見つめ直す療法』となります。

別名、情報遮断療法とも言われており
外の世界との情報を切って静かな場所で自分の心の内を観ます。

今流れている時間を止めて、過去の経験を再び認識しなおし
客観的な立場から見つめ直すという療法です。

内観療法で過去から現在まで周囲の人間関係を掘り下げていき、
自分がどんなに愛され支えられ、世話になってきたのか、

そしてどれほど迷惑をかけたのかを思い出すことで
人の喜びや悲しみを感じることができるようになります。

内観療法を実行することで不信や不安が取り除かれ、
人間や社会に対する安心感、信頼感、自然な愛情、
責任感が出てくるようになり、精神的に健康になります。

●内観の目的

過去の自分の行動やゆがみの原因を洞察し、
それに対してとっていた行動の誤りを修正することにより
対人関係の見直し、相手の肯定、間違いを認めることを目的としています。

例えば対人関係の見直しができると

自分は被害者だと思っていたことが、実は誤解に過ぎず、
逆に原因は自分にあったのだということに気づかされます。

また、それに対しての自分がとっていた行動が間違っていたと気がつきます。

なぜ、今までそんな小さなことに悩んでいたのかと新しい思考が手に入ります。


●また、この内観療法には

1週間程一切の情報を絶って合宿する
【集中内観】と日常で行う【日常内観】があります。

集中内観は、あらゆる情報を遮断して1週間ほど泊まり込んで行います。
この集中内観は依存度の高い人はぜひお薦めいたします。

また、日常内観は、軽度の依存症やのめり込み段階にとてもよく効きます。

どこかに泊まり込んで内観をするのではなく、
日常の生活のなかで日々、内観日記を継続して書き続けるものです。

集中内観と少し違うのは、内観をする時間の半分は
集中内観と同じように過去の自分を調べることに使います。
残りの半分で、現在の自分(今日の自分)がどうだったのかを調べます。

時間や場所が制限されずに手軽にできますのでぜひオススメいたします。

ちなみに私のカウンセリングではインターネットを使った日常内観を利用しています。
インターネット環境を利用して、毎日内観したことを送ってもらい

常に心の状態を意識してもらうことで
心の病気の改善、依存症の回復に向かってもらっています。
依存カウンター
出版物のお知らせ
電子出版のお知らせ
Twitter ツィッター
ギャンブル止めます!
ランキングにご協力ください!
禁パチ強化月間! 1日ワンクリックにご協力ください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
カテゴリ
姉妹サイト
パチンコ依存症からの回復 匿名性保持、秘密厳守、ハンドルネームでの相談治療可能! http://sakurasakuhappy.com/index.html

パチンコ完全否定 禁パチ実現!パチ完全否定! 読めばパチンコするのが馬鹿らしくなる!!!
http://kinpagakuin.blog16.fc2.com/
パチンコ完全否定!
パチンコ完全否定!業界の裏側も大暴露! パチンコ店の元店長が語る衝撃の真実が!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。