スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブル依存症カウンセラーが書いた脱パチンコ依存本!

パチンコをする1人でも多くの人に読んで欲しい本
電子出版していた本が好評につき書籍化されました!
内容は『パチンコを止める(止めさせる)ために読む本』が元となっています。

電子書籍のみの販売でしたが、自由国民社様のご協力を得て
もっと多くの人に気軽に読んでもらえる書籍での出版となりました。


パチンコはこうすれば止められる
       販売開始!

ギャンブル依存症カウンセラーが教える「脱パチンコ」実践編

出版のお知らせです。長年に渡るギャンブル依存症カウンセラーとしての活動をまとめました。
前作では踏み込むことのできなかった具体的なパチンコの止め方を解説しています。

-----------------------------------------------
元パチンコ店長にしてギャンブル依存症カウンセラーの経験と実績にもとづき、
パチンコを確実に止める方法をわかりやすく教えます!

◇本書「はじめに」より抜粋
「パチンコを止めたい。どうしても止めたい。
でも、止められない」なぜ、こうなるのか?
それは、パチンコのことを何も知らないからです。
そして正しい止め方がわからないからです。

本書はそんな方々のために
「パチンコを止めるための方法」を示します。
本書の目的は一つ。趣味パチからギャンブル依存症まで、
パチンコを止めることです。

kaba-

アマゾンにリンクしています↑

1部 パチンコの実態を知る(パチンコライフの終焉
パチンコが止められない4つの理由
なぜパチンコを「止めなければいけない」のか
パチンコと多重債務 ほか)
第2部 パチンコを止める(のめり込みへのプロセスを知る
パチンコを止めるさまざまな方法
経験から学んだ禁パチの秘訣
「我慢して止める」のは絶対にダメ! ほか)
スポンサーサイト

パチンコに関与する脳内物質

ギャンブル依存症はWHO世界保健機構の国際疾病分類で習慣および衝動の障害に分類され、病的賭博として認定されています。

ということは、パチンコがやめられないのは個人の嗜好を通り越して病気なのです。

この、パチンコが止められないという症状を解明しようと、脳の働きを詳しく分析してどのような状態になるのかを調べた医師がいます。

その分析結果では、パチンコをしているときは通常とは違う脳内物質が分泌されていると発表されています。

主に関係の深い脳内物質としてエンドルフィン、ドーパミン、セロトニンの存在が確認されており、現在の調査で分かっているのはパチンコをする人ほどドーパミン、エンドルフィンの増加量が多くセロトニンの量が少ないということです。

パチンコをしている人は分かると思いますが、パチンコをすると食欲の低下がおこり空腹感がなくなります。更には、帰宅してからの疲れ、次の日の虚脱感などを引きおこします。

この症状はただの疲れではなくエンドルフィンやドーパミンなどの脳内麻薬が分泌され覚醒状態になっているからなのです。

これがパチンコは麻薬であり依存物質と言われる由縁です。

エンドルフィンには安らぎと快楽をもたらす効果があり、痛みや疲労などを受けると、それを和らげる目的のために分泌されます。その鎮痛効果による快楽をを求めるように依存するのです。

逆に脳内快楽物質である ドーパミンは行動の活性化を促します。

パチンコで大当たりを得た直後の脳内では、ドーパミンの大量放出が検出されており、このドーパミンの放出こそが金銭のバランス感覚を崩壊させ、パチンコに嵌り込んでしまう病的現象を引き起こしているのだと考えられています。

そして、鬱病や依存症に深く関わる物質にセロトニンというものがあります。これは精神面に大きな影響を与える神経伝達物質です。

普段からセロトニンの分泌量が少ない人間は、精神的に不安定で快楽に依存しやすい傾向があり、依存物質にはまりやすいといわれています。

そのため不足すると、うつ病などの精神疾患に陥りやすくなります。

脳内物質のセロトニンとは気分を調節し、安らぎやストレスのうけながしを与えると言われており、このセロトニンが不足するとイライラやムカムカなどの情緒不安定を引き起こします。

これとは逆にセロトニンの分泌量が多いと、やる気や集中力が増し、肯定的で前向きな考えを持ち、明るい性格になるといわれています。

絶対に勝てないと分かっていても我慢出来ないのは、セロトニンが減少し、自分自身に抑制が効かないのです。
これらの脳内物質を利用してパチンコ防止に役立てるためには、セロトニンの活性を妨げる生活習慣を改善することが推奨されています。

特別なことは何もありません。朝起きて太陽の光を浴び、適度な運動とバランスの良い食事を摂るなど、規則正しい生活を心がけてください。

正しい生活リズムを刻むことがなによりの回復となります。正しい回復方法は生活を正すことから始まります。
また仕事の都合上それが難しい場合でもサプリメントなどで補充することもできます。

セロトニンの分泌量を正常値に戻すことが禁パチに効果的なのです。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

姉妹サイトです。ぜひご覧下さい↓
パチンコ完全否定ブログ村

禁パチスタートシート公開

禁パチに役立つ
カウンセリングシート

私が実際にカウセリングをする前に使っているシートです。

『カウンセリングスタートシート』

なんと今回、特別に公開させていただきます。

メールアドレスが必要になっていますが捨てアドでもなんでも構いません。
完全匿名でご利用できますのでぜひご活用ください。

このシートは私が適切なカウンセリングをするために活用するだけでなく
書き込むだけで禁パチ成功に導く強力な道具となっています。

相談される方が一度立ち止まって自分自身の棚卸しをすることにより
今、置かれている立場が再認識され潜在意識に強烈に刷り込まれます。

パチンコと自分の関係を客観的に見ることが回復には大切です。


※ご利用は無料です。書きこめた方はバンバン送信してください。
 但し、無料での公開ということでお返事はいたしませんのでご了承下さい。



無料カウンセリングシートはコチラ↓
http://sakurasakuhappy.com/postmail/postmail.html



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーリンク先の内容はコチラですーーーーー



これからのカウンセリングのために質問させていただきます。

質問数が多く時間がかかりますのであせらずご記入ください。
また記入しにくい質問は答えなくても結構です。

●カウンセリング用ネーム
●メールアドレス
●性別

☆あなたの現在の状況を教えてください
●ギャンブルをすることで、どのような被害を受けていますか

☆仕事            
●業務内容        
●休日の過ごし方    
●パチンコ以外の趣味は
●月一回以上連絡をとる友人は何名ほどいますか

☆経済欄

●現在の月収        
●1カ月生活にかかる費用
●借り入れ総額       
●月々の返済額       
●貯金は           
●過去に債務整理・破産申告などしたことはありますか
                 

☆病気・環境欄

●両親のどちらかにアルコール依存症者やギャンブル依存者の方は
●機能不全家族ではなかったか
 機能不全家族 = 両親の不和、虐待家庭など一般的に正常ではない家庭で育ったかどうか)

●過去のトラブルやトラウマなど、いまだ残っている心の傷を教えてください。

●現在なんらかの病気で病院や治療施設に通っていますか。
●これまでに精神科などの受診歴はありますか。
●甲状腺機能障害や脳腫瘍などの器官性疾患と診断されたことは

☆ギャンブルとの関わり

●パチンコ派ですかスロット派ですか?
●勝負の結果を毎回記録していますか            
●今までギャンブルで失った金額の総額はどれくらいですか
             
●失った時間はどれぐらいですか 
(簡易計算法  一日平均滞在時間×月出動回数×月数)
             
●ギャンブル歴はどれぐらいですか
●ギャンブルを覚えたのはいつごろですか              
●ギャンブルをする頻度は月何回でしょうか
●一度のギャンブルに使う金額はどれくらいですか
            
☆パチンコに対する価値観
●パチンコは賭博と娯楽どちらだと思いますか 
●攻略法・情報商材などを買ったことがある
●パチンコは儲かると思っていますか
●パチンコ屋の1日儲けが分かりますか
●周囲の人で、パチンコで年間プラスの収支をあげている人がいる
●パチンコ店の一般客への還元率について。

☆ギャンブル依存症について
●あなたがギャンブルをする理由は?
●パチンコをしないことでなにか失うものはありますか
●止めたくても止めれない原因はなんだと思いますか
●ギャンブル依存症(病的賭博)という病気の存在を知っている
●自分がギャンブル依存症と認めている
●自分のギャンブルに対する情熱は異常だと感じている                     
●今ギャンブル以外で悩んでいることはありますか


☆その他
●毎日インターネットに接続できる環境ですか
●インターネットを利用しやすいできる時間帯はいつ頃ですか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーー


どうでしたでしょうか一度

目を背けたくなる質問ばかりだったと思いますが
この質問に真剣に取り組めるようになることから回復は始まります。


モチロン依存症やのめり込みの方を家族に持っているかたも
その方にぜひ薦めてみてください。


パチンコを客観的に考えることができれば
もうのめり込む事なんてありません。

書くということで多くの気づきをもたらしてくれることを期待しています。
あなたの禁パチライフを素晴らしいものにしてください。




無料カウンセリングシートはコチラ↓
http://sakurasakuhappy.com/postmail/postmail.html


GAの回復ステップ

ギャンブル依存症回復のための具体的な手法例をお知らせします。


有名なギャンブラーズアノニマスで使われている回復方法です。


参考 GA(ギャンブラーズアノニマス) 回復の12ステップ。

1、ギャンブルにたいして無力であり、
  思い通りいきていけなくなったことを認めた。

2、自分を超えた大きな力が私たちの考え方や生活を
  健康的なものに戻してくれると信じるようになった。

3、私たちの意志と生き方を自分なりに理解した、
  力の配慮にゆだねる決心をした。

4、恐れず徹底してモラルと財務のたな卸しを行い、
  それを表に作った。

5、自分に対して過ちの本質をありのままに認めた。

6、性格上の欠点を全て取り除いてもらう準備ができた。

7、私たちの短所を取り除いてくださいと
  謙虚に自分の理解している神に求めた。

8、傷つけた全ての人の表を作り、
  その人たち全員に進んでうめあわせしようとする気持ちになった。

9、その人や、他の人を傷つけないかぎり、
  機会あるたびにその人たちに埋め合わた。

10、自分自身のたな卸しを続け、間違ったときは直ちにそれを認めた。

11、祈りと黙祷を通して自分なりに理解した神との意識的な
  触れ合いを深め神の意思を知ることと、それを実践する力を求めた。

12、私たちすべてのことにこの原理を実行しようと努力を続けた
  このメッセージをほかの強制的ギャンブラーに伝えるように勤めた

----------------------------------------------
これらの12ステップは実際に自助グループで活用されています。

参考 GAサイト↓
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ga-japan/jicab-programofrecovery.html

定期的に集まり同じ悩みを持ったどうしでミーティングすることにより
客観的に自分の状況を把握し依存症から立ち直ることができます。


しかし、この回復ステップは思想の根本である部分がずれており、これらは
アメリカから輸入されたものでキリスト教など信仰心が強い人にとっては効果が
ありますが1教神をもたない日本人にはとっては効果が薄いと指摘されています。

それに対して効果が高いといわれる日本人向けの回復方法があります。

日本の文化のうえになりたつ精神法です。自分の内側を静かに観ることで
依存症を克服する手法です。

この内観療法を主体とした回復プログラムを利用することによって
ギャンブル依存症脱却に更に効果的な治療ができます。


この内観療法の具体的な手法はまたの機会にお知らせいたいします。

あなたの借金は調べられる!

借金は隠し通せない

借金を正直に告白することで精神的に楽になり
ギャンブル依存状態から抜け出すことができます。


ですが、まだ家族への告白をためらっている人にお教えします。
あなたの借金は家族が調べることができます。

パチンコの借金を内緒にしていても一緒に生活していれば
間違いなく嘘がバレます。

行動などをみていれば一目瞭然、
怪しいとあなたに不信感をいだきます。

嘘はつき続けられないのです。
嘘が嘘を重ね最終的に絶対にほころびます。

不信感を抱かれる前にぜひご自分で
借金のカミングアウトをしてください。

ひとりで抱え込んでいてはまず克服はできませんし、
借金を返済することなどできません。


あなたの家族が探偵を雇えば
借金の総額はほとんど全て知ることができます。


どんな手をつかっているのか知りませんが
探偵の情報はかなり正確です。

探偵調査には何万のお金がかかりますが、
皆さんが思っている以上に家族は探偵を雇います。

結構な数の依存症の人が探偵でバレています。
家に帰ってこないので浮気調査などから借金がバレた人もいます。

地方の方は探偵自体がいないので大丈夫ですが、
都市部の人は特に気をつけてください。


そして、探偵以上に危険で借金がバレる強力なツールが
信用情報開示です。


情報機構に情報開示を請求すればあなたの
信用情報を得ることができるのです。


コレさえあれば、あなたの借金利用額や借金残債額がわかります。

しかも便利なことに
在宅で1000円程度の費用で調べることができます。



あなたの個人信用情報はここで手に入れることができます。

株式会社日本信用情報機構
http://www.jicc.co.jp/index.html

本当は本人以外開示できないのですが

信用情報開示申込書に必要事項を書いて
委任状と印鑑登録証明書、免許のコピーさえ用意できれば

本人になりすまして受け取ることができます。
身内が本気になれば本人が知ることもなく
信用情報を開示することができるのです。

他にも自分の借金を調べられるセンターがあります。

クレジット・信販系の情報センター
㈱シー・アイ・シー
http://www.cic.co.jp/


ただし、これらの信用情報は闇金や
金融に登録されていない機関などでの正規以外での
借入の信用はのっておりません。

闇金や友人、知人、などに借りている金額も必ず告白しましょう。


黙っていてもデメリットしかなく
告白することによりパチンコをやめ、

そして借金を返すことができます。
ぜひご家族の方にカミングアウトしてください。
依存カウンター
出版物のお知らせ
電子出版のお知らせ
Twitter ツィッター
ギャンブル止めます!
ランキングにご協力ください!
禁パチ強化月間! 1日ワンクリックにご協力ください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
カテゴリ
姉妹サイト
パチンコ依存症からの回復 匿名性保持、秘密厳守、ハンドルネームでの相談治療可能! http://sakurasakuhappy.com/index.html

パチンコ完全否定 禁パチ実現!パチ完全否定! 読めばパチンコするのが馬鹿らしくなる!!!
http://kinpagakuin.blog16.fc2.com/
パチンコ完全否定!
パチンコ完全否定!業界の裏側も大暴露! パチンコ店の元店長が語る衝撃の真実が!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。