スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブル依存症とは


パチンコを止めれないという人が知らなければいけないこと
それはギャンブル依存症という病気が存在するということです。

WHO(世界保健機構)が定める、疾病及び関連保険問題の
国際統計分類ICD10コード・F63.0に認定されており、

世界的に認められている病気であり
正式病名は病的賭博と呼ばれています


依存症のかただけでなく周囲の人にもそうなのですが、

病気の存在を知らない人が非常に多く、社会の一般常識として

ギャンブルに狂うなどに対しての認識は
本人の精神力の問題として判断され誤解を招いています。

ギャンブルなんか遊んで生活が苦しくなるのは自己責任

救う価値などないと扱われていたため

治療できる病気であることが理解されずに放置されてきました。


病的賭博の主な特徴は勉学意欲や勤労意欲を著しく喪失し、

生活費さえもすべて賭けてまでギャンブルをしようとします。

すべてがギャンブル中心で生活している状態です。

家族や仕事、学業などには目もくれません。

自分の身のボロボロにしてまでギャンブルにのめりこみます。


ギャンブルにとらわれてしまうと、
射幸心によって冷静な判断力を奪われ

無謀な賭け方をしやすい傾向があります。
胴元しか儲からないギャンブルで賭博者は負け続けるのは当然です。

それを知っていても自分だけは特別だと勘違いし
借金までしてギャンブルを行い続けるます。

病的賭博者は一発大逆転を狙い、高配当ばかりを追い続け、
その結果負債が増え、借金を増やし多重債務者へと転落します。


このためギャンブル依存症を放置すると多重債務などが原因で
現実逃避、受動的性格などに侵され、衝動的行動の犯罪行為や
自殺などの社会問題につながる可能性が非常に高くなります。


病的賭博を治療せずそのまま放置した結果
多重債務、失職、精神病、犯罪などにつながっていき、


更には家族を巻き込んだトラブル、家庭崩壊、児童虐待、離婚
など依存者本人だけでなく他人も巻き込むことも少なくありません

そして、依存症は否認の病気とも言われており、

依存者本人がその病気を認めようとしないことが
早期発見や早期治療の妨げになっています。

本人が自分の力でどうしようもなくなったときにはじめて分かるのです。


同じ依存症としては、有名なところではアルコール依存症、

節食障害などがありますがギャンブル依存症はそれらに比べて

目に見えて気づきにくく、周囲にあまり認知もされておりません。


周囲の人からの指摘やサポートも受けにくいのが
このギャンブル依存症という病気の現状です。


ギャンブルにのめりこむことを批判しても回復はしません。
それよりもギャンブル依存症を認めないことを批判してください


治療を受けないことに対しては批判をすることにより
回復につながる例もあります

人間性を批判してはいけません、病気を指摘してください。

2009年現在でも日本人の100万人以上が
治療が必要な状態といわれています。

これには周囲の環境も影響しており、
パチンコ店がどこにでもありいつでもどこでも賭博に対し
合法的に参加できるということがあげれます。


その賭博行為を助長する原因に容易に借金ができるという
多重債務者が生まれやすい状況が整っています。


消費者金融やクレジットカード、いわゆるサラ金と呼ばれる金融が
多くのギャンブル依存者に利用されています。

担保がいらず審査も緩くなによりも家族にさえわからないように
借金ができるがその原因です。

これらの問題を解決するのも依存症防止の手のひとつだと思います。

スポンサーサイト
依存カウンター
出版物のお知らせ
電子出版のお知らせ
Twitter ツィッター
ギャンブル止めます!
ランキングにご協力ください!
禁パチ強化月間! 1日ワンクリックにご協力ください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
カテゴリ
姉妹サイト
パチンコ依存症からの回復 匿名性保持、秘密厳守、ハンドルネームでの相談治療可能! http://sakurasakuhappy.com/index.html

パチンコ完全否定 禁パチ実現!パチ完全否定! 読めばパチンコするのが馬鹿らしくなる!!!
http://kinpagakuin.blog16.fc2.com/
パチンコ完全否定!
パチンコ完全否定!業界の裏側も大暴露! パチンコ店の元店長が語る衝撃の真実が!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。