スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィール

私のプロフィールを紹介させていただきます。

私はパチンコにのめり込みやギャンブル依存症患者の

心の痛みや悩みを共有、共感できる
カウンセラーとして活動しております


過去に私自身パチンコにのめりこんだ経験もあり、
ギャンブルがもとで借金をした経験もあります。


学生時代から20代前半までは
パチ狂いで生活の中心がパチンコでした。

何の因果かパチンコ店で働くことになり
ホール責任者、企画広報長、店長としての役職を経験しました。

私は責任者としての経験からパチンコ業界の真実を知り
絶対勝てるはずがないと認識し
ギャンブルを止めることができました。

その後パチンコが原因で友人の自殺未遂や多重債務が発覚し
ギャンブル依存症の存在とその悲惨さを知ることになり、


ギャンブル依存で困っている人の実態を知り
依存者に悩み、生活を侵されている人の多さや
招く悲劇など話を聞き自分の中で考え方が変わりました。

ギャンブル依存症回復の為に自分ができることを探しました。

それから会社をやめ依存症回復のお手伝いのために様々な
専門家の方と話し、協力を得てカウンセリング活動をはじめ

パチンコ業界という特殊な業界と病的賭博という病気を
知ってもらい、ひとりでも多くの
人の幸せを救うため活動しております。

パチンコやギャンブルを止めることができた人からは
必ず喜んでいただいており

『ありがとう』と言う言葉をいただいております。

もしよければ、私にあなたやパートナー、友人の
幸せの人生を生きるためのお手伝い・サポートをさせてください。


○パチンコと私

私も昔、ギャンブルにとらわれていた時期がありました。
パチンコ、スロットにのめり込んだ時は本当に辛かったと覚えています。

頭の中はギャンブルのことしか考えられずに
精神が侵され奴隷のような日々が続きました。

当時の私は一発逆転の自己中心的な考えで泥沼にはまってしまい
パチンコ店にお金を貢ぎ続け、
自己嫌悪が続き毎日が灰色の世界でした

給料が入ればすぐにギャンブルに使い,
少しでも時間があれば閉店前でもパチンコ店に足が運ぶ

失ったものは何百万もの大金と青春時代の思い出や
当時付き合っていたパートナーや将来の可能性など

お金の価値観と人生の目的が大きく崩れた苦い思い出です。
のめり込みを通り越してギャンブル依存状態でした。

○私がパチンコを止められた理由
私がパチンコをやめることができた原因は2つあります。
認知を正したことと、精神状態が安定したことです。

●認知を正した

認知が正されたということは、真実が分かったということです。

給料のいいパチンコ店に
アルバイトとして働いたのが始まりでした。

その後正社員となり

幹部社員、広報企画責任者、店長をつとめました
そこでの経験がパチンコを止めることができた原因でした。

いや、止めなければいけないこと心の底から思いました。
マスメディアの一方的な情報発信は呆れるばかりです
真実は全然違います。

パチンコはパチンコ店が必ず儲かる商売です。
店側も一生懸命なのです。

売上げアップや収益確保、犯罪トラブル、従業員人間関係などに
胃を痛くしながら必死になって仕事をしました。

行動心理学や集団心理学、業務改善、顧客満足、宣伝手法を必死に
勉強しマーケティングやデザイン、広告、イベント手法など
勉強会セミナーなどの参加など我武者羅に働きました。

ハッキリいってパチンコ店はあなたたちの生活がどうなろうと
関係ありません。ただの売上げの数字でしか見ていません。

パチンコ業界の数字を嫌気がさすほど見てきて
パチンコは絶対に勝てない賭博と身にしみて分かっています。

それまでパチンコにのめり込んでいたのが止められたのは
マスメディアに流されることなくパチンコの真実に気づいたからです。


●2つめの理由は精神状態が安定したからです。

私はアダルトチルドレンとして育っています。

しかし、人との繋がりと過去を受け入れることで
依存しない精神力や人間力を手に入れることが出来ました。

小学2年の時、家庭の事情で両親が離婚
母と子供(男3人、内1人知的障害児)の生活が始まりました。

その当時は家庭内暴力や食べ物がないなど
様々な混乱がありました。

母親は生活費のために朝から夜遅くまで働いており
空いた時間も障害をもった兄のためにほとんど使われていました。

そのため成長期には人とのつながりや家庭内教育がなく
孤独に一般家庭の常識を知らずに育ちました。

だから他人との生活を比べて不平不満や
依存物質に頼る生活に自己嫌悪と現実逃避の繰り返し

自分はなぜ生まれてきたのか、自分の存在意義に疑問をもち
生活も荒れ、学生のころより酒、タバコ、パチンコと
依存物質に頼っていたころもありました。

本当に苦しい毎日で自殺を考えたことも・・・

しかし、社会に出ていろいろな方との出会いや
内観療法の実施など感謝の気持ちを持ち、
過去を振り返ることをして

精神的な歪みや自分の認知が間違っていたと気づいたときから
何事も肯定的にとらえることで
依存から抜け出すことができました。

灰色の世界から色とりどりのカラーの世界に
人生が広がりました。

様々な人たちとの出会いが支えてくれて今の私がいます。



○カウンセリング活動を始めた理由
以前の私はパチンコをそれほど悪いものと考えていませんでした。

パチンコにのめりこむのは本人の意思と割り切っており
別にパチンコの存在が社会的にそれほど悪影響を
与えているとは考えようともしませんでした。

それまでは仕事の都合上、借金で困っている部下に対して
パチンコを止めさせることはしていましたが
心のケアまではしておりませんでした。

真剣にギャンブル依存症の実態と
パチンコの存在に疑問をもったのは
大切な友人の自殺未遂でした。

彼は家族を残して行方不明になり、
自殺を考えてさまよっていました。

無事帰ってきたのですが、その原因はパチンコのせいでできた
多重債務を自分自身で処理できなくなったからだったのです。

それがキッカケで自分が働く業界について疑問を持ち始めました。

マスメディアの情報を信じてパチンコは娯楽と思っていましたが、
賭博以外のなにものでもないということに気がつきました。

パチンコと消費者金融が原因の多重債務の恐ろしさと、
パチンコを取り巻く環境の現実・異常性を知り

パチンコ依存症回復の為に自分ができること、
ギャンブル依存症で困っている人のため
依存脱却、依存回復に向け行動するようになりました。


自殺を図った友人に私にしか伝えることができないこと、
私だから伝えられることがあると言われました。

私はアダルトチルドレンの自己否定感や自己嫌悪を経験しています。

だからこそ机上の理論ではなく
現場を重視したサポートを心がけています。


アカデミックカウンセラーではなくストリートカウンセラーとして
知識だけの学校秀才ではなく、

知識と共に様々な経験をしてきた現場経験を組み合わせた
理想論でなくより現実的なカウンセリングを提供いたします。

一人でも多くの依存者の回復のために

業界の表と裏、両方からの視点で現場の異常性を感じ
専門的な知識、勘、経験を役立て

ギャンブル依存症を減少するため情報発信を通じて、
少しでも多くの人に真実を伝えていきたいと思っています。


パチンコがどうしても止められない
身内のパチンコを止めさせたいという方を救うために活動中です。

○治療方法について

カウンセラーとしてさまざまな専門家の方と情報を交換し
依存症の専門的な知識を共有させていただいており、

また依存者の方のリアルな言葉と回復現場を大事にするため
GAなどの参加者とも定期的に連絡をとっております。

パチンコを止めたい方、依存症の方を家族にもつ方のために
完全匿名でのWEB上でのカウンセリンを実施し
その家族や周囲の方からの相談を受け付けています。

カウンセリングの具体的な療法として内観療法、認知療法
情報治療などを組み合わせて独自の方法で
回復をサポートさせていただいています。


どんな人間がブログを書いているのかを
知って欲しいとの思いからプロフィールを書かしていただきました。

長文を最後まで読んでくださり恐縮です!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
依存カウンター
出版物のお知らせ
電子出版のお知らせ
Twitter ツィッター
ギャンブル止めます!
ランキングにご協力ください!
禁パチ強化月間! 1日ワンクリックにご協力ください↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村
カテゴリ
姉妹サイト
パチンコ依存症からの回復 匿名性保持、秘密厳守、ハンドルネームでの相談治療可能! http://sakurasakuhappy.com/index.html

パチンコ完全否定 禁パチ実現!パチ完全否定! 読めばパチンコするのが馬鹿らしくなる!!!
http://kinpagakuin.blog16.fc2.com/
パチンコ完全否定!
パチンコ完全否定!業界の裏側も大暴露! パチンコ店の元店長が語る衝撃の真実が!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。